うるの拓也の電子書籍シリーズ各巻好評発売中!(詳しくはプロモサイトで!!)

イバライガー連載小説

(←第13話後半へ) OP(アバンオープニング)  主婦や女子高生が、笑いながら通り過ぎていく。  あの連中は、タクシー ...

■ウチのDVD棚から

 前回記事の後半からSF編に突入して、引き続き宇宙から来たロクでもない侵略生物、宇宙人がズラリ。  今回は有名な作品(あ ...

イバライガー連載小説

(←第13話前半へ) Bパート  大型トレーラーが動き出した。  見た目は運送会社のモノに偽装しているが、中身は戦闘用の ...

イバライガー連載小説

(←第12話後半へ) Aパート  雑草に覆われて、けもの道のようになっている林道を分け入っていくと、少し広い場所に出る。 ...

営業編

 そんなコト知ってるよと総ツッコミされそうだけど、ここではあえて、ドコがどう特殊なのか、改めて確認しておきたいのよ。   ...

営業編

 ボクはお客とは仲よくなろうとする。  もう友だちになっちゃえというつもりで、お客と接するようにしている。  みんなと友 ...

営業編

 大きいつづらと小さいつづら、あなたならドッチを選ぶ?  昔話じゃなくてビジネスの話だから、大きいつづらには、その大きさ ...

基礎編

 ボクは広告漫画を描く仕事をずっと続けてきている。  最初にやったのは25歳くらいの頃だから、もう四半世紀以上やっている ...

基礎編

 前の単行本の話に関連して、広告漫画の著作権の話をもう少ししておこう。  もっともボクは法律家ではないし、そもそも独自の ...

基礎編

 まぁ確かに、広告漫画を単行本にするのは難しい場合が多いよなぁ。  何せ、そのときの広告・宣伝・広報のために作ったモノな ...

制作編

 えっと……間に合わなきゃダメです。  すいません、コレはどうにもなりません。ごめんなさいじゃ済みません。  よほどのコ ...

打ち合わせ編

 コストって問題は、とても重要だ。  自分が赤字になっちゃうような金額で請け負っちゃいかんし、一方で、お客に過剰な負担を ...

■ウチのDVD棚から

 長かった吸血ワールドも、あとちょっとで一旦終了。だけど、それはさらに恐ろしい世界へとつながっているのだ。 「アンダーワ ...

イバライガーコラム

 小説イバライガーの11~12話に関する筆者コメンタリーだよ。  この11~12話は息抜き的なエピソードなんだけど、それ ...

イバライガー連載小説

(←第12話前半へ) Bパート  整備された地域から少し外れると、周囲はたちまち闇になる。  街灯など、どこにもない川沿 ...

イバライガー連載小説

(←第11話後半へ) OP(アバンオープニング)  彼女なんか、いない。家に帰っても、そこにいるのは口うるさい母親だけだ ...

ヒストリー編

(←「広告漫画家物語09」に戻る) 営業って、どうやってやればいいんだろ?  大勢の善意のおかげで絶望から立ち直れたボク ...

打ち合わせ編

 広告用の漫画を依頼されて描いたんだけど、アレコレ普通じゃないコトを言われて嫌になった、といった話を耳にすることがある。 ...

制作編

 全部終わって納品できなきゃ、代金はもらえない。  だけど、いつまでも修正が続いて、全然終わらない。  広告の仕事では、 ...

制作編

 すいません、ボクも似顔絵は苦手っす。  でも、けっこう大勢描いてます。  数えたことはないけど、100人、200人じゃ ...

スポンサーリンク