うるの拓也の電子書籍シリーズ各巻好評発売中!(詳しくはプロモサイトで!!)

ヒストリー編

(←「広告漫画家物語05」に戻る) もっと本気を出したい、攻め込みたい  1999年。  ノストラダムスが世界の終わりを ...

打ち合わせ編

 漫画持ち込みのときに、どんな編集者と会うかは漫画家になれるか、デビューできるかに大きく影響するよね。  ボクのときも、 ...

営業編

 引き受けないほうがいい仕事ってのも、あると思うなぁ。  つ~か、ウチの場合はある。  倫理的にNGなモノや法律違反にな ...

営業編

 仕事を請け負う以上は何でも契約なんだけど、実は契約書を取り交わすコトは、そんなに多くないんだよね。  仕事のほとんどで ...

営業編

 ちゃんとした見積書を書いたことがある漫画家って、どれくらいいるんだろ?  ボクは毎回見積りしているけど、それは広告漫画 ...

営業編

 それなりの仕事を引き受けるときには、企画書ってヤツが必要になることがある。  いや、漫画を描いてくれってオーダーなんだ ...

営業編

 漫画の仕事でも「コンペ」に参加して「オリエン」を受けて「プレゼン」するってことはある。  つまり「制作者の競合」に参加 ...

イバライガーコラム

 小説イバライガーの9~10話に関する筆者コメンタリー。  ここから生意気でヤンチャなミニブラックが登場する。ここまでイ ...

イバライガー連載小説

(←第10話前半へ) Bパート  人間の世界は、まだよくわからないが、ここは『駅ターミナル』というところらしい。  人が ...

イバライガー連載小説

(←第9話後半へ) OP(アバンオープニング)  雨の中を、子犬が歩いていた。  ゴールデン・レトリバーの雑種。まだ四肢 ...

1stシーズン

 カソクキッズ・ファーストシーズン13話では、世界最強の加速器「KEKB加速器」のメカニックなアレコレを描いたんだけど… ...

■ウチのDVD棚から

 ウチのDND棚。今回はどこまでも吸血鬼ものだ。  前回の後半から始まったヴァンパイアの列は延々と続いて、今回の20本を ...

イバライガーコラム

 小説イバライガーの7~8話に関する筆者コメンタリー。  ここからジャーク側の重要キャラ「ルメージョ」が登場する。この7 ...

イバライガーコラム

 小説イバライガーの5~6話に関する筆者コメンタリー。  5話でイバライガーRとイバガール、6話でイバライガーブラックが ...

基礎編

 全然無理じゃないよ。  ここまでの各項でも度々触れたけど、ボクは全然広告っぽくない「これは自分のオリジナル作品」って本 ...

基礎編

 ウチはまさにチームでやってる。  ボクは漫画家だけど、実は自分で描いていない。  かつては描いていたけど、ボク、元々絵 ...

1stシーズン

ガマの油と反物質  ダン・ブラウンの『天使と悪魔』で、イルミナティがジュネーブの研究機関「CERN」から盗み出した反物質 ...

基礎編

 特にない……と思ったけど、ちょっとはあるな。  技術的な問題ってのはないと思うし、枠線の太さとかに広告特有の決まりがあ ...

基礎編

 これはクライアント次第、としか言えないなぁ。  A社でNGな表現でもB社では気にしないってことは、けっこう多いからね。 ...

基礎編

 よく「依頼者がギャラを提示してくれない」といった声を聞くんだけど、ボクはギャラはこっちが提示すべきモノで、依頼者が決め ...

スポンサーリンク