うるの拓也の電子書籍シリーズ各巻好評発売中!(詳しくはプロモサイトで!!)

イバライガー連載小説

(←第2話:前半へ) Bパート  歩き続けているうちに、夜になった。  目指している場所は、シンの研究室。  先ほどの森 ...

イバライガー連載小説

(←第1話:後半へ) OP(アバンオープニング)  イバライガーは素早く二人を抱きかかえ、4階分の高さをジャンプした。 ...

制作編

 ウチの作画のしかたは、我ながら独特だと思う。  昔は、普通に描いていた。  でも広告漫画を長くやっているうちに、少しず ...

■こけしこシリーズ

    作画担当がKDPの拙著「広告まんが道の歩き方」を漫画化してくれたPart7。これも実話。デジ ...

1stシーズン

原子って本当はどんなモノ?  カソクキッズは、第6話から第2章(RUN2)になった。  第1章は全体の基本みたいなもんで ...

制作編

 広告対象について勉強して、自分なりのとっかかりを見つけたら、次はシナリオを書く。  ボクの場合、いきなりネームってのは ...

■こけしこシリーズ

  作画担当がKDPの拙著「広告まんが道の歩き方」を漫画化してくれたPart6。いかにも広告な漫画より普通に面 ...

制作編

 作画について、ボクが語れることはほとんどない。  何度も言うようだけど、ボクは描くのが苦手だから。  同人やってるレベ ...

イバライガー連載小説

(←第1話:前半へ) Bパート  主電源のある棟は、ここから数百メートル離れている。  誰もいなくなった長い廊下を、3人 ...

イバライガー連載小説

(←イントロ解説へ) OP(アバンオープニング)  薄暗い地下室を、わずかな機器の光点のみが照らしている。  そこは研究 ...

イバライガー連載小説

 小説版『時空戦士イバライガー/IBALIGER  BEYOND THE TIME OF HEROES』は、ボクが個人的 ...

制作編

 この『広告まんが道の歩き方』で扱っている主なテーマは「広告界とのつきあい方」だ。  だから制作方法などの技術的なことは ...

■こけしこシリーズ

    作画担当がKDPの拙著「広告まんが道の歩き方」を漫画化してくれたPart5。これは打合せに同 ...

打ち合わせ編

 アメリカ第七艦隊VSランボー一人。  どっちが勝つだろう。  あるいはゴジラVSフツーのオッサンなら。  ガチで正面決 ...

カソクキッズ・コラム

キャラクターのネーミング  前にもちょこっと書いたけど、ここでもう一回「カソクキッズに登場するキャラたちのネーミング」に ...

打ち合わせ編

 人によるよね。  状況によっても違うかな。  ボクの場合は基本的には「○○さん」。  スタッフにも先生とは呼ばせてない ...

イバライガーコラム

このコラムは、ボクの公式サイト(www.urutaku.com)上で以前に公開していた「イバライガー観察日記」という連載 ...

■こけしこシリーズ

  特に困るのが小さいアイコンやマークの類い。広告に電話番号を表示するときなど、昔ながらの電話マークじゃ今の時 ...

打ち合わせ編

 フツーの恰好でいいと思うよ。  一応は相手に失礼のない恰好がいいと思うので、パジャマ姿やジャージで行くのはどうかと思う ...

1stシーズン

信じられない体験を8年間も!  カソクキッズ第5話はE=mc2……つまり、かの有名なアインシュタインの相対性理論をテーマ ...

スポンサーリンク