うるの拓也の電子書籍シリーズ各巻好評発売中!(詳しくはプロモサイトで!!)

営業編

 広告漫画が欲しい企業がドコにあるかは、ボクにもわかんない。  どんな会社でも漫画で広告してみたいと考えることはあり得るし、だからといって一軒ずつ回って「ちわ~っす、漫画いかがですかぁ?」なんて言って歩いたって、売れるわけがない。  いや、ものすごく稀には売れるかもしれないけど、効率悪すぎだよね。 ...

営業編

 本ブログでは漫画出版社、ゲーム会社、アニメ会社などへのアプローチは扱ってない。  っていうか、そういうのは知らないのよ。  ボクはスタートこそ普通に持ち込みして新人賞を獲ってデビューして……だけど、そういうのは最初の数年だけ。  その後は漫画とは直接関係ない世界で漫画家を続けてきたから、フツーの漫 ...

基礎編

 キャリアが大事だなんてことは、わざわざ言うようなコトじゃないんだけど、ときどきキャリアってモノを勘違いしてる人に出くわすことがあるんだ。  キャリアをつくる、とか言ってるのよ。  いや、確かに作るんだけどさぁ。  キャリアってのは、本当は「積み上げる」モノなんだよ。  これが実績ですって言って、個 ...

基礎編

 漫画家は普通、作品を読んでもらうこと、楽しんでもらうことを第一に考える。  よい作品を生み出そうと考える。  その気持ちは広告漫画でも同じなのだけど、広告漫画が「よい作品」を目指す理由は、一般的な漫画のソレとは若干違う。  漫画だけじゃなくて、広告という視点が加わってくるからだ。  漫画としていい ...

基礎編

 広告漫画は広告するために描かれる。  だから大きな意味では広告だ。  文字や写真で表現する代わりに漫画で表現した広告、ってことだからね。  だけど、広告になってれば漫画はどうだっていいというモンじゃない。  ていうか、どうだっていい漫画を描くのはつまらない。  そんな漫画を描かされて、しかも広告に ...

基礎編

 ここでは大雑把に、広告漫画を依頼されてから完成・納品に至るまでを紹介しようと思う。  あくまでもざっと流れを追いかけてみるだけだから、これだけでわかるってモンじゃないんだけどね。  それでも「どういう工夫をしているのか」「なんで、そんな工夫をしなきゃならかったのか」といった部分を意識して書いたつも ...

基礎編

 広告漫画は、漫画としての在り方、役割、扱われ方なども、普通の漫画とはだいぶ異なるんだ。 ナニがどう違うのか、そこをキチっと認識していないとズレた漫画、広告として役に立たない漫画になっちゃって、読者にもウケないし、広告主にも見限られちゃうの。 構成の違い  ボクは『ゴルゴ13』を愛読しているんだけど ...

基礎編

 ようこそ、広告漫画の世界へ。  ……と言いたいところだけど、いやぁ、厄介な世界に来ちゃいましたね。  この世界では、これまでに身に付けてきたアレとかソレとか、アナタが頼りにしていた色々な力が全然通じなかったりするのです。  逆に、アナタが取るに足らないと思っていたアタリマエすぎるコトが、思わぬ力に ...

スポンサーリンク