うるの拓也の電子書籍シリーズ各巻好評発売中!(詳しくはプロモサイトで!!)

イバライガーコラム

 小説イバライガーの19~20話に関する筆者コメンタリー。  実は、このあたりが一番曖昧なままだったんだ。執筆開始までに各エピソードごとの内容をまとめて整理して、あらすじを決めてあるんだけど、このあたりはイマイチしっくり来なくて迷ったままになってたんだよね。  なので色々と、本当に執筆する段階になっ ...

イバライガー連載小説

(←第20話前半へ) Bパート  その祈りに応えたように、イバライガーRが特異点の中に出現した。  シンやワカナ、他の仲間の想いも感じた。  気づいたときには、こちら側の世界に戻っていた。Rが私を救出したのだ。  特異点の中では時間は無意味だ。永遠と一瞬は、同じものだ。  故に、私にとっては消滅した ...

イバライガー連載小説

(←第19話後半へ) OP(アバンオープニング)  シンの手を握った。ワカナと抱き合った。  マーゴンやカオリ、ミニライガーたち、博士たちとも語り合うことができた。  そしてイバライガーRとイバガール。  彼らのことはずっと見守ってきたが、直接話すのは初めてだ。  ようやく、動くことができた。  ハ ...

スポンサーリンク