うるの拓也の電子書籍シリーズ各巻好評発売中!(詳しくはプロモサイトで!!)

ヒストリー編

(←「広告漫画家物語20」に戻る)  こんな手前味噌なモノを読んでくださった皆様、本当にありがとう。  本シリーズ自体が「広告まんが道」という企画の膨大なあとがきみたいなモノだから、改めて書くことはあまりない。  とにかく、今日までのボクはこんなふうだった。  こんなコトがあったから、今の自分になっ ...

ヒストリー編

(←「広告漫画家物語19」に戻る)  この「広告漫画家物語」シリーズも、本記事でいったん終了。  なので最後に、先の『カソクキッズ』のスタートと、ほぼ同時期から関わり続けている茨城のご当地ヒーロー(と呼ばれている)を紹介したい。  時空戦士イバライガー。  ボクはその活動に関わっていて、ファンでもあ ...

■ウチのDVD棚から

 前回のコラム後半からの流れを受けて、ここでも宇宙からの侵略者たちの映画が並ぶんだけど、徐々にね、友好的なエイリアンが多くなっていくのが、ウチのDVD棚の配列だ。  相変わらず古いのも新しいのもごちゃまぜだけど、基本的にはテーマやジャンル別に収納してるから、仕方ないのよ。  あ、ちなみに、この下のタ ...

ヒストリー編

(←「広告漫画家物語18」に戻る) 踏み込んだからには遠慮しない!  カソクキッズ(に限らず、ウチの作品のほとんど)は、科学監修してくれているKEKの人たちを除くと、ボク自身を含む3人で描いている。  WEBコーディングの部分をカミサンがやってくれているから、完成・納品までの全工程で考えると4人なん ...

ヒストリー編

(←「広告漫画家物語17」に戻る) 高エネルギー? ナニそれ、美味しいの?  2007年11月下旬、1通の問い合わせメールが舞い込んだ。  高エネルギー加速器研究機構(以下KEK)というトコからのメールだった。  広報用の漫画を検討しているという。  あくまでも検討段階で、具体的なプランがあるわけじ ...

メール商談ライブ

(←「失敗社長編07:第3話と第4話」に戻る) お客様からの返信メール/その16 うるのクリエイティブ事務所 代表 うるの拓也様 ×××××代表の☆☆です。 「失敗物語」素晴らしい仕上がりに感謝しております。 私の60歳からの人生に強い味方が出来たという感じです。 お振込みの件ですが、当初頂いた請求 ...

メール商談ライブ

(←「失敗社長編06:第2話シナリオと制作(後編)」に戻る) うるの送信メール/その10 うるのです。 失敗社長第3話できました。 犬になった社長をフォローする形で、オサムさんが大活躍していて、期待した通りにキャラが立ったと思います。 犬ではあるけど、失敗社長の仕事イメージも感覚として分かりやすく表 ...

イバライガー連載小説

(←第17話前半へ) Bパート  ミニイエローを先頭に、ブルー、グリーンが出てきた。  全員、顔にお札が貼ってあり、手を前に出してぴょんぴょんと跳ねている。  キョンシー? 「な、何やってんだ、お前ら?」 「こうしていれば呪われないってマーゴンが言ったんだ~~~」 「の、呪われない?」 「そうだ!  ...

イバライガー連載小説

(←第16話後半へ)   OP(アバンオープニング)  閃光が奔った。  イバライガーRが抑え込んでいた空間が弾けたのだ。  圧縮されていた空間と通常空間が重なり、爆発的なエネルギーに変換される。周囲の全てが光となって消えていく。  消滅する時空に巻き込まれ、土台を削り取られた周囲の建物が ...

1stシーズン

ガイエスブルク要塞と質量  ボクが大好きなアニメ(本来は小説でそっちのほうがさらに好き)に「銀河英雄伝説」というのがある。  2人の主人公が出てくるんだけど、ボクは自由惑星同盟側の主人公「ヤン・ウェンリー」の大ファンで、架空のキャラクターとはいえ「最も尊敬する歴史上の人物」でもある。  で、その劇中 ...

1stシーズン

科学的に正しくない設定の科学的に正しいギャグ漫画  このファーストシーズン18話からの4章(全6話)は、かなり思い切ったことをやった。  地球から遠く離れた宇宙のどこかに、舞台を移しちゃったのだ。  いや、ずっと前からそうしたいと思っていた。  主人公たちをもっと冒険させたい、話を聞いているだけじゃ ...

ヒストリー編

(←「広告漫画家物語16」に戻る) 漫画家の地域活動  ボクはけっこう、ボランティアや地域活動なんかに参加している。  例の音楽イベントに関わったことがキッカケなんだけど、実のところは営業活動の一環だ。  商工会議所などとも連携して取り組んでいる地域活動だと、様々な会社の経営者さんと知りあいになれた ...

ヒストリー編

(←「広告漫画家物語15」に戻る)  トラブった件をもう1つ、紹介しよう。  今回は、バッドエンドの事例を。  この記事は以前にツイッターでバズってネット記事にもなった『作画担当が拙著「広告まんが道の歩き方」を漫画化してくれたPart20』の漫画で紹介した事例の詳細だよ。  なので漫画版でざっくりと ...

1stシーズン

こっちの世界に来てはいけないよ  17話を描いたときのハナシ。  ネームができあがって、いつものようにミーティングを開いた。事前にみんなに読んでもらって、その後集まって問題点を洗い出したり、解決策を協議したりする。 で、そのときに言われちゃった。 「うるのサン、こっちのヒトになっちゃってますよ」   ...

1stシーズン

刻々と2マイクロ秒  KEKでは年に1度、一般公開を行っている。大抵は毎年9月の第一日曜日。  まだ夏で暑いんだけど、そうだからこそ加速器実験も少ない(大量の電力を必要とするから電力不足が案じられる夏場には控えるんだ)から、この時期に一般公開するんだろうなぁ。  で、その一般公開日には、ボクらも見学 ...

メール商談ライブ

(←「失敗社長編05:第2話シナリオと制作(前編)」に戻る) お客様からの返信メール/その9 ×××××の○○です。 > セリフの件ですが、折衷案として > >>> 社 長「誰だって失敗はしたくない。 >>>     でも、失敗を知らずして成功はないん ...

メール商談ライブ

(←「失敗社長編04:支払いの相談と第1話(後編)」に戻る) うるの送信メール/その7 うるのです。 すいません、メールを送り忘れてました!! 失敗社長の第2話のシナリオ、ネームができています。 (一週間前にできてたのに・・・) ネームは以下のURLで、シナリオは本メールに記載しました。 (ネームは ...

メール商談ライブ

(←「失敗社長編03:支払いの相談と第1話(前編)」に戻る) お客様からの返信メール/その4 うるの拓也様 ×××××代表の☆☆です。 熱い想いで書いていただいている、うるのさんの気持ちが伝わってきます。 いつも本当にありがとうございます。 お支払いのご相談を含めて、○○と一緒にお伺いしたいのですが ...

ヒストリー編

(←「広告漫画家物語14」に戻る)  この事例も後々「メール商談ライブ」のカテゴリで詳しく披露していく予定なのだけど、まぁダイジェスト版を先に紹介しよう。  脅されたり、威圧されたり、厄介な状況から仕事が始まる、ということは稀にある。  もちろん、そんな状態なら断って逃げちゃっていいのだけど、逃げず ...

ヒストリー編

(←「広告漫画家物語13」に戻る)  今回の事例は、中小企業の例だ。  中小っていうより零細かな。  元々、従業員数5人(経営者含む)程度の小さな会社をやっていた社長さんが、新しい事業を始めた。  その新事業を広報するための漫画を依頼されたんだ。  そして、その漫画が、ボクが手掛けた「広告漫画の枠を ...

スポンサーリンク