うるの拓也の電子書籍シリーズ各巻好評発売中!(詳しくはプロモサイトで!!)

イバライガーコラム

 ボクは、とある研究機関で素粒子物理学などをテーマにした科学漫画を連載した経験を持っていて、ホンのちょっとだけ聞きかじった知識がある。  漫画の打ち合わせのためとはいえ、あれは事実上の個人授業だった。  毎月1回、本職の研究者に何人も集まってもらって、ボクに個人授業してくれるのだ。そこで学んだことを ...

打ち合わせ編

 広告業って「悪魔の業」だって思うことがある。  だって、その気になれば、そこらに落ちてる石ころを「これはスゴいモノなんだ」って売りつけることもできるだもん。  例え、いいコトのためにやっていても、使っている力は悪魔の力。  だからこそボクらは『デビルマン』でなきゃいけない。  そして悪魔の力を悪用 ...

営業編

 ボクも元々は漫画描くときに、いちいち採算を気にしてなかったんだよね。  ギャラが安いから背景真っ白でいいやとか、ダルマ描いたけど目を入れなくていいやとか、そういうふうに描いてないからね。  いくらだろうが、やることはやるしかないし、やれてないモノを世間に出す気にはなれない。  でも広告で漫画を描く ...

イバライガーコラム

このコラムは、ボクの公式サイト(www.urutaku.com)上で以前に公開していた「イバライガー観察日記」という連載コラムに掲載していたものを抜粋・一部改定して再掲載したものです。 初めて見たステージショーとアニソンカラオケ  2008年12月。福祉イベントが開催され、はじめて実際のイバライガー ...

スポンサーリンク